ワンセグWiki

フルスペックハイビジョン

ハイビジョン放送(HDTV)を忠実に再現できるテレビのこと。特に解像度が1920×1080画素のことを指す。別名フルHD、フルハイビジョンとも言われる。



次世代DVDであるBlu-rayの映像を忠実に再現するためにはフルスペックハイビジョン対応テレビが必要である。

サイマル放送(平行放送)

地上デジタル放送とワンセグ放送で、同一番組を同時に放送することをさす。

デジタル放送への移行にあたり、地上デジタル地上波ので同じ番組の内容を放送することになっています。

ワンセグ開始当初は放送事業者に義務化されていましたが、2008年4月1日改正放送法の施行によって、義務ではなくなった。

サイマル放送解除後の放送局は、ワンセグ向けに野球中継など字幕の文字サイズが大きくして放送しています。ワンセグ専門の番組もでてきています。

地上デジタル放送

地上デジタル放送は、普段視聴しているテレビ放送(地上アナログ放送)をデジタル方式に変えた放送です。2003年から関東・関西・名古屋で試験放送が実施され、全国展開中です。地上デジタルを略して「地デジ」とも呼びます。「フルセグ」とも呼びます。

2011年7月24日(平成23年7月24日)に、アナログ放送は終了します。これは、テレビの寿命を元に定められました。地上デジタル放送になると、以下の特徴があります。

  • * デジタルハイビジョン(HDTV)などの高画質で高音質
  • * 多チャンネル(1チャンネルにさらに複数の情報提供)
  • * 電子番組表や番組の内容などデータ放送を受信可能