ワンセグ・モバイル放送

ワンセグ放送――2006年3月27日スタート[ITmedia]

西正氏のコラム
1セグ放送、2006年3月27日に放送開始が決定!

しかし、NTTドコモやauは、携帯電話への受信チューナー実装端末が、数機種にとどまるんだそうです。これは、テレビチューナー搭載コストの回収が見込めないためらしい。
auのFMチューナー搭載であれば、着うたによる手数料収入がある。テレビでは、テレビ番組にあわせたオフィシャルサイトしか認めないらしい。そのような連携が今のところ無い。

しかし、携帯電話へのテレビチューナー搭載でより、一人当たりの視聴時間が増えそう。さらに、携帯電話のオフィシャルサイトへアクセス数が増えれば、番組中に使用した音楽やCD販売による手数料収入がキャリアにもたらされるかもしれない。

携帯テレビ:近づく本格的な利用時代[毎日]

携帯テレビ:近づく本格的な利用時代[毎日]

電車の中。携帯電話ニュースを視聴、気になるニュースはワンクリックでウェブサイトにつながる。
本年に始まる1セグメント放送を毎日新聞がクローズアップしています。
仕事中、気になっていた日本代表のサッカー中継も視聴が可能。災害時にも警報やデータも受信可能。テレビに流れている商品や音楽も、ボタンを押すだけで購入サイトに移動。
テレビとインターネットの関係がより密接になります。

もちろん、1セグドット1セグメント放送普及を応援しています。

徹底比較:画質はどのくらいか?(1セグ放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:画質はどのくらいか?(1セグ放送編)[ITmedia]

1セグメント放送の画質はVHSレベル?

DVDレベル?

FOMAのiモーションと比べてもどの程度なのでしょうか。

徹底比較:結局、何が視られるのか?(1セグ放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:結局、何が視られるのか?(1セグ放送編)[ITmedia]

放送局側はあくまで補完放送ですね。
あの小さい画面でどう連携するのか、番組制作面で少々課題がありそうです。

徹底比較:結局、何が視られるのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:結局、何が視られるのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

モバイル放送の番組特色の情報です。
どちらかというと車載向けですね。カーナビに組み込まれるのが理想的でしょうか。

徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(1セグ放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(1セグ放送編)[ITMedia]

当サイトのテーマ、1セグ放送とモバイル放送の視聴形態の紹介になっています。

もちろん、携帯電話との「連携」を主眼においた開発がなされており、放送による映像とデータ放送によるコンテンツが両方見える形になっています。
受信装置がやや大きいですが、1セグ放送開始時期には、小型化が進んでいるでしょう。

徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

当サイトおなじみの1セグと、もう一つの放送モバイル放送の徹底比較連載第一弾「モバイル放送編」だそうです。

BS(放送衛星)から電波を受信する方式だそうです。おとなり韓国ではかなり進んでいるようで、ケータイへの実装にも力を入れているようです。
BSだと、地下とか天候不順はどうするのでしょう?

「持ちこたえられない」ラジオ局、携帯テレビに警戒感[読売]

「持ちこたえられない」ラジオ局、携帯テレビに警戒感[読売]

モバイル向け地上デジタル「1セグメント放送(以降 1セグ)」が、ラジオのデジタル放送と競合することから、ラジオ各社が警戒感を高めているようです。

情報不足による過剰反応ではないでしょうか?
1セグといっても、地上デジタル放送の番組が流れるだけなので、コンテンツで競合することはないと思います。
もちろん、放送局側は1セグ独自の番組制作をトライするとは思いますが、ニュース・天気など以外は広く普及しそうなイメージ・利用シーンが思いつきません。

通信と放送は融合しない――KDDIの出した答えは?[ITmedia]

通信と放送は融合しない――KDDIの出した答えは?[ITmedia]

1セグメント放送に積極的なKDDIから出てきたのは「融合できない」だそうです。大変興味深い発言です。

また、ビジネスモデルについても、放送事業者は「BtoB」。通信事業者は「BtoC」の違いが有ります。
それぞれの立場が大きな障害だそうです。

それにしても第三のパートナーとは、どこの企業なのでしょうか?
小売(通販)?自動車?サービス(保険)?
いずれにしても、KDDIの取り組みはかなりパイオニアのようです。

地デジ+モバイルが生み出す世界
[ITmedia]

「出せば絶対売れる」1セグモバイル、放送と携帯、双方にメリットあり[MYCOM PC WEB]

「出せば絶対売れる」1セグモバイル、放送と携帯、双方にメリットあり[MYCOM PC WEB]

日テレは「出せば絶対売れる」だそうです。ずいぶん強気な発言です。

テレビは顧客に商品やブランドを認知させ、チラシは顧客を店へ呼び込み、ポップは顧客に商品を提案する。役割で使われています。

さて、ワンセグモバイルがチラシになりえるかどうか。特定のエリアに対して特定の広告を流せれば結構面白そうです。

なんだか、旧J-PHONE(現Vodafone)のJ-Sky ステーションに似ているような気がします。あの失敗した(?)

どちらかというと、ワンセグモバイルに求められている機能はリモコンでしょうか。