BSデジタル、データ放送から初の撤退 メディアサーブ[朝日]

BSデジタル初の撤退企業がでました。東芝資本のメディアサーブです。

多チャンネル時代の到来も、多チャンネル過ぎて消費者の取捨選択が難しくなり、有名な民放系BSデジタルにながれているのでしょうか。

多チャンネルでうまくいっていそうなのは、SkyPerfectTVくらいしか思いつきません。

BSデジタル、データ放送から初の撤退 メディアサーブ[朝日]

『キターーー!!!(゚∀゚)』ボタン?[CNET]

『キターーー!!!(゚∀゚)』ボタン?[CNET]

CNETに面白い記事が出ています。
「へぇ~」ボタンではなく、「キターーー!!!(゚∀゚)」ボタンだそうです。

そういえば、まわりに「キターーー!!!(゚∀゚)」と叫ぶ人が多いこと。

実用化「間違いない!」

通信と放送は融合しない――KDDIの出した答えは?[ITmedia]

通信と放送は融合しない――KDDIの出した答えは?[ITmedia]

1セグメント放送に積極的なKDDIから出てきたのは「融合できない」だそうです。大変興味深い発言です。

また、ビジネスモデルについても、放送事業者は「BtoB」。通信事業者は「BtoC」の違いが有ります。
それぞれの立場が大きな障害だそうです。

それにしても第三のパートナーとは、どこの企業なのでしょうか?
小売(通販)?自動車?サービス(保険)?
いずれにしても、KDDIの取り組みはかなりパイオニアのようです。

地デジ+モバイルが生み出す世界
[ITmedia]

「音声認識を人間の脳のレベルに」――Webの父が呼びかけ[ITmedia]

「音声認識を人間の脳のレベルに」――Webの父が呼びかけ[ITmedia]

今なぜ音声認識?
WWW生みの親ティム・バーナーズ=リーは、音声認識に革新の機が熟してきたと、この分野が活性するように呼びかけています。

音声認識で思い出せるのは、IBMのViaVoiceや、フリーダイヤルなどでの応対。高価で認識率が悪く・・・というイメージが強い分野です。いずれは、映画マイノリティーリポートなどの近未来SFに描かれている、コンピュータと自然な会話がやってくるだろう・・・。そんな夢の世界。

ここ最近、IBMの力の入れようがニュースサイトで目に付きます。ViaVoiceのバンドル、標準化、オープンソースなど。

民放やNHK、関東で地上デジタルの放送地域拡大[日経]

民放やNHK、関東で地上デジタルの放送地域拡大[日経]

地上デジタル放送が、放送地域をいよいよ拡大です。
従来は都市部の都心のみが、いよいよ都市部でも見えるようになります。

「出せば絶対売れる」1セグモバイル、放送と携帯、双方にメリットあり[MYCOM PC WEB]

「出せば絶対売れる」1セグモバイル、放送と携帯、双方にメリットあり[MYCOM PC WEB]

日テレは「出せば絶対売れる」だそうです。ずいぶん強気な発言です。

テレビは顧客に商品やブランドを認知させ、チラシは顧客を店へ呼び込み、ポップは顧客に商品を提案する。役割で使われています。

さて、ワンセグモバイルがチラシになりえるかどうか。特定のエリアに対して特定の広告を流せれば結構面白そうです。

なんだか、旧J-PHONE(現Vodafone)のJ-Sky ステーションに似ているような気がします。あの失敗した(?)

どちらかというと、ワンセグモバイルに求められている機能はリモコンでしょうか。

ワンセグ・モバイルを生かす道[ITmedia]

ワンセグ・モバイルを生かす道[ITmedia]

ちょっと古い生地ですが、ワンセグ(1seg)のこれからが描かれています。

通常の地デジコンテンツをワンセグでも鑑賞できれば十分でしょう。特にオリンピック、サッカーワールドカップなどのスポーツは、職場で見れる環境がないので見たくても見れない。もっとも利用されるシーンではないでしょうか。私が見たいのもそれくらい。

ワンセグの役割は、地デジが及ばない場所だったり、補助的な利用シーンになるのは同感です。ワンセグ専用のドラマも構いませんが、しっかり見たい欲求にワンセグが答えられるか疑問です。

NHK、モバイル放送に番組を提供。ニュースやスポーツ中継など1日8時間程度放送[ITmedia]

NHKがいよいよ携帯電話向けのデジタルテレビ放送を始めます。2004年10月1日から2005年9月30日までだそうです。

まずは普通のデジタルテレビでの受信になるのかな?

NHK、モバイル放送に番組を提供。ニュースやスポーツ中継など1日8時間程度放送[ITmedia]

3か月以内に対応機器を購入[internet.com]

3か月以内に対応機器を購入―4.4%【第6回:地上デジタルテレビ放送に関する調査】[internet.com]

デジタルテレビの受信範囲が狭いことから、「見ている」人は少ないですが、これから「見たい」視聴者が7割を越すのは意外にも高いです。地上デジタルテレビ放送はかなり認知度が高いようです。
「電子番組表」、「データ放送」、「リモコン操作による、クイズ番組や投票の参加」など、高い関心があるようです。
10~20年前から導入が待たれていた夢の双方向テレビがいよいよです。

サイバード、地デジと携帯の連携システム公開[ITmedia]

テレビと携帯電話を連携させる双方向技術「ワンプッシュTM」欧州初進出![サイバード]
サイバード、地デジと携帯の連携システム公開[ITmedia]

サイバードが先陣を切って地上デジタルテレビ放送と携帯電話の組み合わせを公開です。
従来のテレビと電話の組み合わせから、テレビとケータイの組み合わせが大変注目されています。