モバイル放送、全容が明らかに――11月から視聴可能[ITmedia]

ついに発表されましたモバイル向け衛星デジタル放送「モバイル放送」。10月20日からサービスが開始されます。

加入時2500円。基本料が月額400円。コンテンツ視聴料は、データ情報サービスが月額300円、音声チャンネルと映像チャンネルがそれぞれ月額1380円。映像と音声のセット料金が月額2080円です。

機器の実売価格は5~7万円前後。

WOWOWやスカパー!と一緒で有料のサービスになっています。有料サービスでどこまで普及できるか。

モバイル放送、全容が明らかに――11月から視聴可能[ITmedia]
モバHO!

徹底比較:結局、何が視られるのか?(1セグ放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:結局、何が視られるのか?(1セグ放送編)[ITmedia]

放送局側はあくまで補完放送ですね。
あの小さい画面でどう連携するのか、番組制作面で少々課題がありそうです。

徹底比較:結局、何が視られるのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:結局、何が視られるのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

モバイル放送の番組特色の情報です。
どちらかというと車載向けですね。カーナビに組み込まれるのが理想的でしょうか。

CEATEC JAPAN 10月5日開催!デジタルが広げるユビキタス社会、次へ加速

CEATEC JAPAN

■名 称
  CEATEC JAPAN 2004(シーテック ジャパン 2004)
※Combined Exhibition of Advanced Technologies- Providing Image, Information and Communications

■テーマ
  デジタルが広げるユビキタス社会、次へ加速。
情報家電化、ブロードバンド化、ワイヤレス化、IP化、地上デジタル放送の普及という流れの中で、民生用・産業用電子機器、電子部品・デバイスの各分野が伸張する。これらが『デジタル』をキーにして融合し始める。種々のコンテンツやアプリケーションが出現し、新しいライフ・スタイルを可能にする。それは、必然的にITと他業種とのコラボレーションを現実化する。そして、ユビキタス社会は次へ加速する。

■開催主旨
  通信・情報・映像が融合したデジタルネットワーク時代を反映した、最新の技術・製品・システム・ソフトを一堂に集め、その成果を情報発信する。
各分野ごとに最新成果や最新動向を発信することにより専門性を発揮し、各ユーザの関心・期待・ニーズに応える。
通信・情報・映像分野における日本、アジア最大の情報発信・交流メディアとして、グローバルレベルの最新成果、最新動向、活力を世界に発信する。
関連産業界が一丸となって広く社会に問いかけ、産業の一層の進展と社会貢献を促すとともに、デジタルネットワーク時代における生活文化、経済、社会の発展に貢献する。

■会 期
  10月5日(火)~10月9日(土)5日間 午前10時~午後5時
プレミアムタイム/10月5日(火) 午前10時~正午

■会 場
  幕張メッセ(日本コンベンションセンター)千葉市美浜区中瀬2-1

■入 場
  全来場者登録入場制
  事前登録:入場無料

徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(1セグ放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(1セグ放送編)[ITMedia]

当サイトのテーマ、1セグ放送とモバイル放送の視聴形態の紹介になっています。

もちろん、携帯電話との「連携」を主眼においた開発がなされており、放送による映像とデータ放送によるコンテンツが両方見える形になっています。
受信装置がやや大きいですが、1セグ放送開始時期には、小型化が進んでいるでしょう。

徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

1セグ放送&モバイル放送・徹底比較:どんな端末で視聴するのか?(モバイル放送編)[ITmedia]

当サイトおなじみの1セグと、もう一つの放送モバイル放送の徹底比較連載第一弾「モバイル放送編」だそうです。

BS(放送衛星)から電波を受信する方式だそうです。おとなり韓国ではかなり進んでいるようで、ケータイへの実装にも力を入れているようです。
BSだと、地下とか天候不順はどうするのでしょう?

液晶TVに産地表示 シャープ、亀山一貫生産PR[産経]

液晶TVに産地表示 シャープ、亀山一貫生産PR[産経]
シャープ AQUOS

家電製品にもついに産地表示です。
MADE IN JAPAN、MADE IN CHINAではなく「亀山産」。
液晶のシャープが最先端液晶製造工場を亀山に立ち上げたのは有名で、数多くのメディアで露出していました。
今回、そこで培った知名度と、最先端を売りにしたようです。

結局、“デジタルホーム”ってなんだ?[ITmedia]

近い将来、パソコンが家庭の電化製品をすべてコントロールし、帰宅途中にケータイからお風呂のお湯を沸かせたり、エアコンをつけたりなど、遠隔操作などいろりおできると...

技術的には可能としながらも、本当に消費者は求めているのか?という視点の記事で、面白いです。

たしかに洗濯機は、他の電化製品とのつながりが薄いですね。

結局、“デジタルホーム”ってなんだ?[ITmedia]

「持ちこたえられない」ラジオ局、携帯テレビに警戒感[読売]

「持ちこたえられない」ラジオ局、携帯テレビに警戒感[読売]

モバイル向け地上デジタル「1セグメント放送(以降 1セグ)」が、ラジオのデジタル放送と競合することから、ラジオ各社が警戒感を高めているようです。

情報不足による過剰反応ではないでしょうか?
1セグといっても、地上デジタル放送の番組が流れるだけなので、コンテンツで競合することはないと思います。
もちろん、放送局側は1セグ独自の番組制作をトライするとは思いますが、ニュース・天気など以外は広く普及しそうなイメージ・利用シーンが思いつきません。

A&Vフェスタ2004開幕、次世代オーディオ&ビジュアル

A&Vフェスタ2004
「A&Vフェスタ2004」がパシフィコ横浜で開幕[Impress]

A&Vフェスタ 2004が開幕です。

【開催趣旨】

音楽・映像のハードソフトを中核とし、周辺分野までを含めた多彩な展開によりオーディオとビジュアルのファンの夢を満たし、新技術の提案をとおしてオーディオとビジュアルの文化に貢献し、音と映像のリアリティを追求する「心の琴線に触れる音楽と映像の祭典」を開催します。

【会期】

2004年9月
22日(水)・23日(祝)・24日(金)・25日(土)
(4日間)
10時00分~18時00分

【会場】
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
パシフィコ横浜 展示ホール[横浜国際平和会議場]

【入場料】