携帯の高機能化はキャリアを困らせる?[ITmedia]

携帯の高機能化はキャリアを困らせる?[ITmedia]

ドコモの常務取締役が将来に弱気発言です。
NTTドコモですら、将来の携帯電話に描く社会と収益に思い悩んでいるようです。

AppleのiPodのような音楽再生が普及してきています。さらにこれから、SONYのハードディスクマルチプレーヤーHMP-A1のような映像録画再生や、1セグメント放送によるテレビ受信も流行りそうです。しかし、携帯電話会社の収入に結びつかない機能ばかり。
Felicaは携帯電話を所有しなければならない理由をより強固にさせますが、果たしてこれらの機能は?

これからの携帯電話は、iPodやHMP-A1に携帯電話を組み込む、みたいな通信機能モジュールだけを売る形へと進みそう、いや進むとこれらの機器がより面白くなりそうです。

こんな話が聞けるんならACCESS DAY! 行きたかった・・・

テレビコマーシャル時代の終焉[ITmedia]

テレビコマーシャル時代の終焉[ITmedia]

放送局側が電機メーカーに対して、CMカット機能付きのDVD録画再生機に、著作権法違反の可能性を示唆しています。
放送局側の大事な収入源ですが、CMも含めた番組は果たして著作権に含まれるのでしょうか?
もう既存のCMはダメなのか?
これからは東京ワンダーホテルのようなインフォマーシャル(番組内で紹介)の時代か?

CMカット機能「著作権法違反も」 日枝・民放連会長[朝日]
民放連会長<定例記者会見>概要[日本民間放送連盟]

ACCESS鎌田氏、今後の携帯向けブラウザを語る[impress]

ACCESS鎌田氏、今後の携帯向けブラウザを語る[impress]

NTTドコモ向けiモードブラウザなど、数多くのブラウザーを手がける同社。第4回ACCESS DAY!で次に目指すものが紹介されたそうです。

やはりこれからは、完全なインターネット対応。パソコン向けホームページをケータイで見えるようになります。最適なレイアウト変換「Smaet-Fit Rendering」技術で、ケータイだけでなくテレビにも進出。1セグ放送受信ブラウザも開発中だそうです。

ACCESS DAY! 行きたかった。

株式会社ACCESS

新しいメディアの開拓に挑む――地デジラジオ[ITmedia]

新しいメディアの開拓に挑む――地デジラジオ[ITmedia]

テレビの1セグ放送と競合する1セグラジオ。
CD波の高音質を放送することで、今ヒットしているFMケータイと同じように、人気を持続できるか。
共用受信機の開発が難しくないのは、普及に強い味方ですね。

スカパー!携帯向けドラマ配信に秘められた「狙い」[ITmedia]

スカパーが利益の多い自社コンテンツを開発する戦略をふやしてきました。

それもauのEZチャネル向けに2分の連続ドラマを配信しています。

1セグ放送・モバイル放送よりも早く、ケータイ向けドラマとして注目です。

EZチャンネルで「横浜エイティーズ」配信開始![スカイパーフェクトTV]

スカパー!携帯向けドラマ配信に秘められた「狙い」[ITmedia]

ドコモ「FOMA 901iシリーズ」発表[ITmedia]

ついに、FOMA 901iシリーズ発表です。

NEC、松下、シャープ、富士通、三菱の5機種。そのうちFelica対応が3機種です。

発表はauからかなり遅れましたが、発売時期は12月のクリスマス商戦に間に合ったようです。

ドコモ「FOMA 901iシリーズ」発表[ITmedia]

FOMA 901iシリーズの特徴と疑問[ITmedia]

3G+定額制で、携帯は有力な広告メディアになる[ITmedia]

3G+定額制で、携帯は有力な広告メディアになる[ITmedia]

ケータイは、画面が狭いだけあって広告のクリック率はパソコンより高いほうです。
モバイルアドフォーラム2005で、携帯電話向け広告にとってより明るい未来の調査結果がでたみたいです。
3G+定額制で、よりサイトへとどまっている時間が増え、効果的な広告ができそうですね。

地上デジタルラジオが狙う「空いた」VHF帯[ITmedia]

1セグラジオがVHF帯を狙っているそうです。

地上デジタル放送がUHF帯へ切り替えにより、従来使われていたVHF帯が空くらしい。

ラジオ各社にとって救世主となるか?

地上デジタルラジオが狙う「空いた」VHF帯[ITmedia]

Inter BEE 2004 2004年国際放送機器展

【名称】(第40回)2004年国際放送機器展 Inter BEE 2004
 International Broadcast Equipment Exhibition 2004
【U R L】http://bee.jesa.or.jp/
【会期】11月17日(水)・18日(木) 10:00~17:30、11月19日(金) 10:00~17:00
【会場】幕張メッセ(日本コンベンションセンター
【入場】無料(登録制)
【主催】社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
【後援】社団法人 日本民間放送連盟(NAB-J)、日本放送協会(NHK)

以下、TBSと博報堂の実証実験の展示があるようです。

TBSと博報堂など、携帯向け地上デジタル放送視聴実験[日経]
<InterBEE2004の出展・実証実験概要>
期間・場所 :11月17日~19日 InterBEE2004(国際放送機器展:幕張メッセ) 
       TBS、博報堂DYメディアパートナーズ共同ブース内
実証実験概要:ブース内で局地的試験電波送出。以下の実験・展示を実施。
  
実験1   :携帯端末向け地上デジタル放送の試験放送
実験2   :携帯放送時代のコンテンツ参照技術
実験3   :携帯放送時代の携帯プロモーション(非接触型ICカードを用いた放送との融合)

なお、InterBEE2004の出展・実証実験にはアサヒビール株式会社、花王株式会社、KLab株式会社、三洋電機株式会社、株式会社ビート、松下電器産業株式会社、株式会社ロッテのご協力をいただいております。

TBSと博報堂など、携帯向け地上デジタル放送視聴実験[日経]

TBSと博報堂など、携帯向け地上デジタル放送視聴実験[日経]
携帯端末向け、地上デジタル放送・初の実証実験によるユーザー調査を実施[TBS]

TBS、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズの調査によると、1セグメント放送を視聴したいユーザーは85%!
カメラ、音楽の次はやはりテレビ映像。消費者の期待が高いです。2006年スタートといわず、もっと早く実用化して欲しいものです。