地デジのアンテナ

地上デジタル放送を受信するためには、受信できる地域であるかだけでなく、受信するためのアンテナが必要です。地上デジタル・テレビジョン放送はUHF帯で放送されるので、UHFアンテナが必要です。

一戸建ての場合は、以下の方法で受信することが出来ます。

屋外式UHFアンテナの設置
作業費込みで5万円~

室内アンテナの設置
電波の状況がよければ、室内又はベランダに設置して受信します。※電波の受信状況の良し悪しは、業者に確認してもらったほうが良いです。

ケーブルテレビ(CATV)での受信
ケーブルを引いてもらって受信します。衛星放送なども視聴できます。視聴にはケーブルテレビ会社のSTB(セットトップボックス)が必要です。月額数千円

フレッツ・テレビ
フレッツ・テレビは、フレッツ・光から地上デジタル放送を受信します。フレッツ・光ネクスト又はBフレッツへの加入が必須です。スカパーも視聴できます。月額最低682円(※2009年8月17日現在)

共同アンテナが地上デジタル放送に対応していない場合があります。この場合、山やビルなどの障害物が少なければ、自前でアンテナを立てれば受信できる場合もあります。詳しくは電気屋さんに調べてもらってください。