日本テレビ放送網、ワンセグ向け通信コンテンツを全国のネット局に配信開始

日本テレビ放送網株式会社は、2006年12月より、NNSデータ放送配信センターを活用し、ワンセグ向け通信・放送連携コンテンツを、日本テレビネットワーク各社に向けて全国規模で配信するサービスを開始。

---UnderThisSeparatorIsLatterHalf---
今回提供を開始したサービスでは、コンテンツを共通の通信サーバー上に置くことで、文字だけでなく画像や地図も提供でき、全国各地でニュースや天気、地震・津波などの防災情報を、より詳細にご覧いただけます。さらには、最新のエンタメニュースや占い、グルメ情報(来春開始予定)など、
日本テレビならではのワンセグコンテンツを今後も次々と提供して参ります。

これは、地上デジタル放送向けにすでに稼動しているNNSデータ放送配信センター(※)で培ったノウハウをワンセグ向けに応用したもので、日本テレビのサーバー内に、参加する各局のリンクを設定することで、効率よく一斉に情報提供することが可能になりました。さらに、日本テレビのネットワーク各社から様々な情報を入力できるシステム CMS(Contents Management System)を導入し、各社が所有するオリジナルのローカル情報を日本テレビのサーバーに集約・配信する仕組みを整備し、日本テレビからのコンテンツ配信に加えて、ネットワーク各局独自のコンテンツ提供も可能となるなど、双方の情報のやりとりもスムーズに行えるようしています。

ワンセグ向け通信コンテンツを全国のネット局に配信開始
http://www.ntv.co.jp/info/news/331.html