東芝、gigabeat Tシリーズとgigabeat V81を発売

東芝は、無線LANサービスに対応し、動画配信サービス「GyaO(ギャオ) for gigabeat」や「ポッドキャスト」コンテンツを屋外でも簡単に楽しめる「gigabeat T802(8GBフラッシュメモリ内蔵)」を2月15日から発売する。
さらに、フラッシュメモリを8GBに増量した「gigabeat V81」を発売する。

新商品は、IEEE802.11b/gに準拠した無線LAN機能を搭載しており、公衆無線LANに対応している。株式会社USENの協力により、8月7日まで「GyaO for gigabeat体験キャンペーン」を実施し、無線LANアクセスポイントに接続するとドラマやアニメ、音楽など9ジャンルの動画コンテンツを楽しめる。

無線LANとGyao対応はとても目新しい!
んだけど、日本の公衆無線LANの普及と活用状況から見ても、あまり利用されないような氣がする。
ブロードバンドと見比べると、どうしてこう無線LANは、月額費用が高くて使える場所が少ないかな。だから、e-mobileなんかの携帯電話やWiMAXに期待してしまう。

gigabeat V81をAmazonで検索する。
gigabeat V81を楽天で検索する。
gigabeat V81をYahoo!で検索する。

東芝、ニュースリリース