東芝、ワンセグ搭載 gigabeat(ギガビート) V401、V801新発売

東芝は、ポータブルメディアプレーヤー「gigabeat(ギガビート)Vシリーズ」の新商品として、大容量80GB HDDを内蔵し、約390時間のワンセグ番組を録画可能な「gigabeat V801」と40GB HDD内蔵の「gigabeat V401」の2機種5モデルを6月1日より発売する。価格はオープンプライス。

新商品「gigabeat V801」では、大容量80GB HDDを内蔵しており、ワンセグ番組なら、約390時間、最大400番組、動画なら約339時間、音楽なら約20,000曲*5の長時間収録が可能。テレビ番組や音楽など、数多くのコンテンツを保存して持ち歩けるメディアプレーヤーとして通勤・通学時や旅行先などで使える。

また、24ビットフルカラーで最大1,677万色の表示が可能な高輝度・高画質の4.0型ワイドQVGA TFT液晶と、周囲の明るさに応じて、画面の明るさを自動的に5段階で調整する   「明るさセンサー」を搭載しており、薄暗い室内や明るい日差しの屋外などでもワンセグ番組をはじめとする各種映像を快適に視聴することが可能。

さらに、音質改善技術「新H2Cテクノロジー」を採用し、中音域から高音域まで自然な音質で再現する「Professionalモード」に加えて、低音域を迫力のあるサウンドで再生できる「Dynamicモード」を新たに追加した。オンキヨー株式会社と共同開発した小型の高性能ステレオスピーカーシステムも搭載しており、音質面での更なる強化を実現している。

HDDには、セガの新世代パズルゲーム「ぷよぷよフィーバー」やブロック崩しゲーム「SEGA BLOCKS」、テーブルゲーム「ソニック リバーシ」。セガ・ミュージック・ネットワークスのカラオケ音楽サイト「SEGA MUSIC GIG」。NHKハイビジョンの「毎日モーツァルト」の特別セレクション映像。インターチャネル・ホロンの脳を鍛える脳トレソフト「右脳鍛錬ウノタン」「昭和の脳トレ」が搭載。

画面サイズアップ、さらに高音質へパワーアップしましたが、それだけじゃ終わりません。

ゲームまで入っている!

iPodといいgigabeatといい、もうポータブルオーディオプレーヤーっていうカテゴリーじゃないですね。オーディオ、テレビ、ビデオ、ゲーム機のマルチメディア機種です。
これで、無線LANがついて、ブラウザが搭載されるとうれしいなぁ。
東芝ならやりそう。

gigabeat V801を楽天で検索する。
gigabeat V801をYahoo!で検索する。
gigabeat V801をAmazonで検索する。

gigabeat V401を楽天で検索する。
gigabeat V401をYahoo!で検索する。
gigabeat V401をAmazonで検索する。

東芝、ポータブルメディアプレーヤー「gigabeat(R) Vシリーズ」の新商品発売について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_05/pr_j2801.htm