日テレとリクルート、HotPepperと日テレワンセグが連携した「日テレグルメ」本日サービス開始

株式会社リクルートと、日本テレビ放送網株式会社は、日本テレビが提供する地上デジタル放送携帯端末向けサービス「ワンセグ」を活用した「放送・通信連携型サービス」にて提携します。具体的には、リクルートが提供している「Hot Pepper Pockets(ホットペッパーポケッツ)」と日本テレビのワンセグを連携させた飲食店検索及びクーポンサービス「日テレグルメ」を本日より開始します。
今回の提携では、一年程度の検証期間を設け、ワンセグ端末普及動向、ユーザーの視聴動向やデータ領域利用動向を共同検証し、今後本格的に展開していきます。

1.「日テレグルメ」の概要: 日テレワンセグを見ながら情報ゲット!
日本テレビが提供するワンセグサービスのデータ放送領域に設置する「日テレメニュー」内に「日テレグルメ」を開設。条件設定を経た後に、リクルートが提供している「Hot Pepper Pockets(ホットペッパーポケッツ)」の集約・整理された飲食店情報やクーポンを、閲覧・利用することができます。

2.提携の目的、ねらい
リクルートは、日本テレビが提供する「ワンセグ」サービスと「Hot Pepper Pockets(ホットペッパーポケッツ)」の飲食店情報との連携を行うことにより、新たなユーザーを獲得するとともに、新たなメディアとしてのワンセグサービスの可能性を検証することを目指します。
日本テレビは、ワンセグが持つ「放送・通信連携機能」や「モバイル空間での総合情報端末」といった特性を活かし、ユーザーサービスの一環としてグルメ情報の提供をリクルートの協力のもとに実施し、ユーザーのトータルの満足度を高めるとともに、ワンセグを「ロングテイル広告」領域も含めてカバーできる「モバイル空間における総合情報メディア」として育てていくべく開拓をしていきます。

3.今後の展開について
「旅」「習い事」などリクルートが展開するその他の情報提供分野においても、ワンセグ放送サービスのユーザーターゲットとの親和性をみながら、両社にて、提供サービスの拡大を検討していきます。
また、日本テレビの持つ「ユーザー集客力、喚起力、デジタル放送関連分野での技術力」と、リクルートの持つ「企業接点、商品企画力、情報量と信頼性」といったそれぞれの強みとブランド力を活かした共同検証を通じ、ワンセグ放送サービスという新しいテレビメディアにおけるビジネスや、放送・通信連携を意識した新しいモバイルサービスの開発も視野に入れています。

リクルート、HotPepperと日テレワンセグが連携した「日テレグルメ」本日サービス開始
http://www.recruit.jp/newsrelease/2006/05/new/NR20060522