三洋電機、地上デジタルチューナーを内蔵したAV一体型ナビゲーション発売

三洋電機、市販市場(アフターマーケット)では初となる12セグ+ワンセグチューナーを本体に内蔵した車載型ナビゲーション「NAV-HD1700DT」を発売する。発売日は7月20日、メーカー希望小売価格は285,600円。

1.業界初、地上デジタルTVチューナー(12セグ+ワンセグ)を本体に内蔵
従来、12セグメント※4の地上デジタル放送を受信するには別売の単体チューナーユニットをナビゲーション本体に外付けする必要があった。NVA―HD1700DTではこのチューナー回路部を本体に内蔵することで、外付け接続が不要になると共に省スペース化も実現した。

2.電波状態に応じて12セグ/ワンセグチューナー自動切換
電波の弱い地域でも安定受信が得られるワンセグ放送の特徴を生かし、受信電波状態によって 12セグとワンセグを自動的に切換えることができる。通常は12セグでできるだけ高画質で視聴し、12セグの受信が困難な状況ではワンセグ受信へ自動的に切換えることによって地上デジタル放送を広範囲に視聴できるようにしている。

3. デジタル放送を録画したDVDの再生ができるCPRM対応
BS/地上デジタル放送などのデジタル放送には1回だけ録画可能な制御信号(コピーワンス)が入っています。これを録画したディスクを再生するためには、プレーヤー側がCPRMに対応する必要がある。NVA-HD1700DTではこのCPRMに対応することでBS/地上デジタルテレビ放送を録画したDVDも、車で楽しめるようになった。

4.その他の機能
・エコドライブ情報
GPS信号を基に、急加速や急減速、長すぎるアイドリング時間などを検知するとチャイムとポップアップ画面でお知らせします。運転結果を5段階評価やグラフで表示しますので、運転者のエコドライブ度を視覚的に確認することができ、CO2削減を考えた運転への意識向上につながります。

・HDDオーディオ搭載
CDからHDDへ14倍速の高速リッピングが可能です。約4,000曲を保存することができます。

・リアエンターテイメント
別売の後席モニターを使用すれば前席でナビ、後席でDVDなど、前席と後席で別々の違ったソースが楽しめます。

・統計渋滞情報・渋滞予測機能を搭載
過去のVICS交通情報データを分析し、時間帯別の渋滞を考慮したルート探索ができます。出発日時を設定すると平日・休日・時間帯など考慮した渋滞を予測しますので、事前の確認ができます。

業界初なんですかね?
いまひとつピンと来ませんが、内蔵型では業界初なのかな~?
パイオニアや松下から出ていそうな気もするのだが。

三洋 カーナビをAmazonで検索する。
三洋 カーナビを楽天で検索する。
三洋 カーナビをYahoo!で検索する。

業界初※1、地上デジタルテレビチューナー(12セグ+ワンセグ)を本体に内蔵したAV一体型HDDナビゲーション新製品を発売