三洋電機、地デジ&ワンセグ内臓HDDポータブルナビゲーション「地デジゴリラ」発売

三洋電機は、ポータブルナビゲーションとして初めて地上デジタル(12セグ+ワンセグ)チューナーを本体に内蔵した「地デジゴリラ」NV-HD880FTを発表した。発売日は2007年11月26日、メーカー希望小売価格は225,750円。

1.業界初地上デジタル(12セグ+ワンセグ)チューナー内蔵

従来、12セグメントの地上デジタル放送を受信するには別売の単体チューナーユニットをナビゲーション本体に外付けする必要がありました。NV-HD880FTではこのチューナー関連(映像・音声デコーダー)回路の集積化による大幅な小型化(当社従来面積比 約 1/5)を実現し本体へ内蔵することができました。地上デジタル放送を受信するのに必要なB-CASカードリーダーも本体背面部に収納し、外付け接続が不要になると共に大幅な省スペース化を実現しました。
これにより、本体を車から持ち出してご家庭で地上デジタル放送を視聴することもできます。

2.電波状態に応じて12セグ、ワンセグを自動切換え

受信電波状態によって12セグとワンセグを自動的に切換えることができます。
電波状態が良好であれば高画質の12セグを受信、電波の弱い地域では安定受信が
得られるワンセグ放送を受信します。受信電波状態によって12セグとワンセグを自動的に切換えることができ、より広範囲でデジタル放送が楽しめます。

3.大画面8インチモニター採用ながら、コンパクトサイズを実現(当社比)

大画面の8インチモニターを採用ながら、薄さ38mm、高さ12mmを実現、体積 約25%低減と大幅にコンパクト化しました。(当社従来機 NV-HD831DT比)
本体を気軽に家に持ち帰り、家のセカンドテレビとして地上デジタル放送を楽しむなど、ポータブルナビゲーションならではの使用シーンが広がります。

持ち運びが出来るナビ「ゴリラ」に、地デジとワンセグを搭載した地デジゴリラが発表されました。
電波状態に応じて12セグ(地デジ)、ワンセグを自動切換えとありますが、12セグが見れないときはワンセグも見れないのでは・・・?
受信感度がどう違うのかが、よくわかりませんが面白そうな機能ではあります。

NV-HD880FTを楽天で検索する。
NV-HD880FTをYahoo!で検索する。
NV-HD880FTをAmazonで検索する。

三洋電機、ニュースリリース