マイテックシステム、インターナル(内臓)アンテナを採用したワンセグチューナ『Segoo』を発

マイテックシステム社は、自社開発の地上デジタルTVワンセグチューナ『Segoo』を8月31日から発売する。販売価格はオープン価格で、予想実売価格は、約8,000円。

Segoo』では、業界初のインターナルアンテナを採用し、持ち運びに便利でスタイリッシュなデザインを実現した。付属の視聴ソフトウェア『Segoo Player』 は、タイムシフト(後追い再生)機能はもちろん、EPG、iEPGの各種録画機能を搭載している。

製品名:Segoo
インターフェイス:USB2.0 / USB1.1
電源:USBバスパワー(5V)
消費電力:450mW
対応放送方式:ISDB-T
対応チャネル:UHF13~62ch(ワンセグ)
フレームレート:15fps(放送に依存)
外形寸法:W23.7xH77.0xD13.0mm(収納時)
重量:約20g

内臓アンテナタイプが登場しました。
受信感度は大丈夫なのでしょうか。
USBワンセグチューナーも人気が一巡、値段も下がってきており、手が届きやすくなった人も多いのでは。

プレスリリース
http://www.mytecs.co.jp/site/press/20070821mcdst01.html