ピクセラ、デジタルラジオ/ワンセグ/FMラジオの3波対応モバイル評価用受信機を発売

株式会社ピクセラは、当初2006年5月に発売を予定し、デジタルラジオの本放送開始の遅れにより発売を見合わせていた、デジタルラジオ/ワンセグ/FMラジオの3波対応モバイル受信機を、一般販売に先駆け、デジタルラジオ評価用受信機として2006年9月中旬に先行発売いたします。

本製品(製品型番:PIX-DR050-P00)は、昨年12月に本年5月の発売予定と発表していたデジタルラジオ受信機で、デジタルラジオとワンセグの両波を単体で受信可能であることを最大の特長とする製品です。製品発売にあたり、製品名称を「Prodia(TM)」(プロディア)といたしました。「Prodia」(プロディア)とは、「伝える」という意味のラテン語「prodo」に由来し、新しいメディアであるデジタルラジオの素晴らしさをユーザーに伝えていきたいという思いをこめて命名しました。

現在、デジタルラジオは、来年の本放送開始に向け、実用化試験放送が行われておりますが、製品化された受信機はなく、ラジオ局などからも早期の受信機発売が望まれていました。

こうした状況を受け、当社は、デジタルラジオの本放送開始まで発売を延期していた本製品を、評価用受信機として、販売価格15万円(税込)で100台限定で販売することにいたしました。主な販売先は、ラジオ局、コンテンツプロバイダー、受信機メーカーなどの法人とし、本放送開始までの間、ラジオ局との間でデータ放送などの確認を行っていきます。

100台限定だそうです。15万円。一般向けじゃないですね。

ピクセラ、デジタルラジオ/ワンセグ/FMラジオの3波対応モバイル受信機(Prodia)を、デジタルラジオ評価機として先行発売いたします
http://www.pixela.co.jp/company/news/2006/20060905.html