パナソニック、8GBメモリとWスロットを搭載したビエラ・ワンセグ「SV-MC75」発売

パナソニックは、4.3V型の見やすい画面サイズと8GBの内蔵メモリー、SD/microSDカードのダブルスロットを搭載した「SV-MC75」を11月13日に発売する。価格はオープンプライス。

8GBの内蔵メモリーで、ワンセグ放送が約42時間54分録画可能。気になる番組を録画しておいて、空いた時間や移動時間などに手軽に楽しむポータブルワンセグレコーダーとして使える。

ビエラRシリーズで録画したワンセグ番組やディーガから持ち出した用に変換したワンセグ番組/BS/CS/アクトビラに加えて、フルハイビジョンムービー(AVCHD)の映像までSDカードに持ち出して、視聴することが可能できる。

予約録画も可能。番組表から予約録画した場合にスポーツ番組などの番組延長で、予約後に放送時間が変わっても、延長時間分を自動的に変更する番組追従機能もある。

防水機能は無い。

パナソニック SV-MC75をAmazonで検索する。
パナソニック SV-MC75を楽天で検索する。
パナソニック SV-MC75をYahoo!で検索する。

http://panasonic.jp/viera-1/mc75/
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn091104-1/jn091...