ソフトバンク、ワンセグ4機種の夏向け新機種発表

ソフトバンクモバイル株式会社は、2007年の夏商戦向けラインアップとして、12機種の第3世代(3G)携帯電話の新機種を、6月上旬以降順次発売する。

、「スタイル」をキーワードに展開してまいります。中でも、ダイヤルボタンや開始・終了ボタンなど、すべての操作キーを液晶画面の下筺体に収納した、世界初フルフェイス・スライド型ワンセグケータイや、本体色・コーディネートパネル・イルミネーション・メニュー画面などの組み合わせにより、世界初約2億4000万通りものバリエーションを楽しめる究極のフルコーディネートケータイなど、「スタイル」を徹底的に追求したモデルが登場する。

また、折りたたみタイプの本体上部表面に、日本初チタン筺体を採用した高級感あふれるモデルや、OSにMicrosoft® Windows Mobile® 6を日本で初めて採用した「Windows®ケータイ」など、「スタイル」にこだわりつつも、「先進性」「上質」「個性」を追求した豊富なラインアップを用意した。

912SH(シャープ製)
「ワンセグ」視聴中にメールやウェブを分割表示しながら楽しめる、3インチワイドVGA液晶搭載の「AQUOSケータイ」。「3Gハイスピード」にも対応
6月上旬以降

FULLFACE913SH(シャープ製)
液晶画面をスライドすると、操作キーを収納した下筐体が登場する、世界初フルフェイス・スライド型ワンセグケータイ。「3Gハイスピー
ド」対応
7月下旬以降

912T(東芝製)
屋外でも快適に「ワンセグ」を楽しめる、2.8インチ「ワイドクリアスクリーン」搭載。スリムボディーに3.2メガピクセルカメラを搭載し、「3Gハイスピード」「S! FeliCa」「S! GPS ナビ」などのサービスにも対応
8月上旬以降

810P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)
新機構「フラットスライド」採用で、まるでストレートタイプの電話機のような使い心地を実現する新感覚のスライド型ケータイ。ポケットや
バッグにもすっきり収まる、薄さ約12.9mmのスリムボディー
6月中旬以降

805SC(Samsung電子製)
薄さ約13.5mmを実現した、世界最薄スライド式ワンセグケータイ。「3Gハイスピード」にも対応
6月中旬以降

GENT812SH s(シャープ製)
大きく見やすい文字フォントを採用し、シンプルなメニューと分かりやすく押しやすい操作キーを搭載した、スタイリッシュな熟年ケータイ
7月下旬以降

814SH(シャープ製)
エレガントな風合いのグリッターメイクデザインを採用。押しやすいアークリッジキー、色彩豊かな高精細VGA液晶搭載。「3Gハイスピ
ード」にも対応
7月上旬以降

815SH(シャープ製)
存在感のある輝きを放つストロングメタルデザインを採用。「PCサイトブラウザ」対応で、パソコン用サイトもくっきり見やすい高精細VGA
液晶搭載。「3Gハイスピード」対応
7月上旬以降

816SH(シャープ製)
スリム&コンパクトなスライド型ケータイ。スライドを閉じた状態でも受信メール確認やメニュー操作などができ、シンプルかつスマートな操
作感を実現。「3Gハイスピード」にも対応
9月上旬以降

814T(東芝製)
折りたたみタイプの本体上部表面に、日本初チタン素材を使用したパネルを採用。高級感のある薄さ約12.9mmのスリムボディーに、約2メガのオートフォーカスカメラを搭載。「S! FeliCa」にも対応7月上旬以降

fanfun815T(東芝製)
本体12色、コーディネートパネル純正300パネル、30種類のイルミネーションなどの組合せにより、世界初※1、約2億4000万通りもの端末バリエーションを実現した究極のフルコーディネートケータイ
7月中旬以降

X02HT(HTC製)
日本初、OSにWindows Mobile® 6 Standard Edition(日本語版)を搭載したストレートタイプのスマートフォン。QWERTYキーボードや、ノートパソコンのタッチパッドのように指でなぞったりタップしたりして使える「JOGGR」機能を搭載。「3Gハイスピード」に対応
7月下旬以降

X01T(東芝製)
日本初、OSにWindows Mobile® 6 Professional Edition(日本語版)を搭載。「3Gハイスピード」に対応したスマートフォンで、タッチパネルに対応した3インチワイドVGA液晶や、指紋認証機能も搭載
8月中旬以降