ソフトバンク、ワンセグ対応2機種含む14機種発売

ソフトバンクモバイル株式会社は、2007年の春商戦向けラインアップとして、14機種の第3世代(3G)携帯電話の新機種を、2月上旬以降順次発売。

「ワンセグ」対応でありながら薄さ約17.9mmを実現したHSDPA対応のハイスペックモデル)911Tを発売する。

911T(東芝製)
「ワンセグ」対応でありながら薄さ約17.9mmを実現。スタイリッシュなスライドタイプのボディーに、迫力の大型3インチワイドVGA液晶や1GBの大容量メモリーを内蔵。「3Gハイスピード」対応のハイスペックモデル
3月中旬以降

812SH(シャープ製)
PANTONE®社とのコラボレーションにより、携帯電話業界で世界初※120色のカラーバリエーションを実現。「PCサイトブラウザ」や「S! FeliCa」など便利機能が満載。顔認証などのセキュリティー機能も充実
2月上旬以降

ホークスケータイ(シャープ製)
本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置。選手のオリジナル画像や選手応援歌などのコンテンツが満載のホークスオフィシャルモデル。おサイフケータイ®として利用できる「S! FeliCa」にも対応
3月上旬以降

813SH(シャープ製)
モバイルカメラ非搭載モデル。「S! FeliCa」の電話リモートロックやICカードロックなど、セキュリティー機能も充実。使いやすさを追求したシンプルなデザインのスリム&コンパクトケータイ
3月中旬以降

813SH for Biz(シャープ製)
セキュリティー機能を強化した法人専用モバイルカメラ非搭載モデル。リモートで電話機をロックできるほかデータ消去も可能。機密保持の観点から赤外線通信やBluetooth®通信による外部へのデータ転送に非対応
3月上旬以降

コドモバイル 812T(東芝製)
「防犯ブザー」&「防犯ランプ」を搭載した、ソフトバンク携帯電話初の子ども向けGPS機能付き携帯電話※「コドモバイル 812T」の詳細は、2006年12月14日発表の報道発表資料をご参照ください。
2月中旬以降

813T(東芝製)
上質感漂うクールカラーをまとったコンパクトボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能などを搭載したハイスペックモデル。パソコン用サイトを楽しめる「PCサイトブラウザ」もしっかり搭載
3月上旬以降

706N(NEC製)
輝度を高めた高級感あふれる艶やかなボディー&カラーをまとった、シンプルかつ手にやさしく収まりやすい形状のスリムケータイ。3Gお天気アイコンやデルモジ表示などの楽しい機能にも対応
3月上旬以降

706P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)
透明感・奥行き感のあるクリアな表面パネルデザインを採用。「ワンプッシュオープン」で使いやすく 薄型ながら約2メガのモバイルカメラを搭載
2月下旬以降

708SC(Samsung電子製)
3G携帯電話で世界最薄※2、約8.4mmの薄さを実現。スリムでありながら、2メガピクセルカメラや、静止画・動画・メールなどが見やすいランドスケープ型液晶を搭載。パノラマ写真も撮影可能
3月上旬以降

X01NK/Nokia E61(ノキア製)
無線LAN対応の法人専用モデル。ストレートタイプの本体に、QWERTYキーボード※3&2.79インチ大画面液晶を搭載。ビジネスシーンでも大活躍、パソコン用サイトを閲覧できるフルブラウザ機能にも対応
3月下旬以降

805SC(Samsung電子製)
内蔵アンテナ&薄さ約13.5mmを実現した、ポケットサイズのスーパースリム「ワンセグ」ケータイ。「3Gハイスピード」にも対応
今春

707SCⅡ(Samsung電子製)
スリムさが際立つ薄さ約11.9mmの「3Gハイスピード」ケータイ
今春

707SCスワロフスキー・クリスタル・バージョン
女性に大人気のスワロフスキー・クリスタルを全面にあしらった特別モデル
今春