放送 (211)

日経、文科相「著作権法、07年度通常国会で改正へ」

小坂文部科学相は3日、テレビ番組のネット配信をしやすくするための著作権法改正について、「2007年度通常国会での改正を目指す」と正式に表明。日経より

ソフトバンク、携帯向け放送導入を検討

ソフトバンクは、携帯向け放送事業を計画していることを明らかにした。impressとフジサンケイビジネスアイの情報より。

米QUALCOMMが開発した携帯電話向け放送プラットフォーム「MediaFLO」の導入を目指す。広告を収益源とした無料のビジネスモデルを検討しているようです。

コンテンツはどうするんだろう?

NTT西、携帯電話向けコンテンツをケータイ・スクウェアで無料配信

NTT西日本は、「ケータイ・スクウェア」で携帯電話で再生できるコンテンツを無料配信する。パソコンからダウンロードし、miniSDやメモリースティックDUOへ保存し携帯電話に取り込む方式。

コンテンツは「20世紀の名車シリーズ」、「黄金のプロレスラー烈伝」など。

インフォプラント、ワンセグ放送について「知っている」4割5分

インフォプラントがワンセグ放送の利用に関する調査結果を発表。

認知率は5割弱。「名前だけは知っていた」から「開始時期、内容など詳しく知っていた」まであわせた認知者層は、45.7%とほぼ半数を占めた。

興味、関心があるは5割強。「非常に興味・関心がある」(13.1%)、「やや興味・関心がある」(40.5%)をあわせた興味・関心がある層は5割強を占めた。

都営地下鉄で地上デジタル放送の受信実験

東京と交通局が都営地下鉄で地上デジタル放送の実験を行う。

東京都交通局ではこのたび、地下鉄における地上デジタル放送の受信実験を行うこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
この実験は、地下空間において地上デジタルテレビ放送を受信する上での技術的な課題を解決するため、在京テレビ局、携帯電話メーカー、システムメーカー等が参加して行うものです。
都営地下鉄では全線でAMラジオの受信が可能となっていますが、これ以外の災害時の情報提供手段として地下鉄内におけるテレビ受信の早期実現が期待されます。

1. 期 間
平成18年2月1日(水)~ 平成18年3月31日(金)

2. 場 所

Eビジネス研究所、「ワンセグ」サービスにより親和性の増すテレビとケータイの関係

Eビジネス研究所よりセミナー情報です。

■第1部■ セミナー

テ ー マ: 『「ワンセグ」サービスにより親和性の増すテレビとケータイの関係』
 ~4月にスタートする通信と放送の融合によるモバイルの展開~

Eビジネス: 株式会社インデックス 取締役 メディア・ソリューション局長
マイスター 大森 洋三 氏

--------------------------------------------------------------------------------

【セミナー概要】

『ワンセグ』サービスの開始により「放送と通信の融合」がまた一つ実現されます。
携帯業界にとっては、携帯電話の出現、ブラウザフォンの出現に次ぐ、モバイルビジネス第3の波となり、大きな転機を予感させます。
放送局様との協業の中で携帯ビジネスを構築してきたインデックスが、モバイルサイトのコンテンツ制作者の見地より、更に加速する両サービスの特性とシナジー、そして今後の展望を紹介させていただきます。

モバHO!、メディア連動オリジナル番組「夕刊フジTV」 1月23日から放送開始

モバイル放送株式会社と産経新聞社夕刊フジは、2006年1月23日より、夕刊フジ紙面およびウェブサイト「夕刊フジBLOG」と完全連動したオリジナル番・ 「夕刊フジTV」の放送を開始。

その日のトップ記事を編集長が解説する「今日の夕刊フジ」からスポーツ・芸能・追跡・競馬・パチンコ・ グラビア・風俗・アクセスランキングなど、さまざまな「いま」を切り取る。
また、視聴者も気軽に番組に参加できる新しい双方向番組を目指す。

バイアコム、PSPに転送可能な動画配信サービスを開始--動画管理ツールも無料配布

バイアコムインターナショナルジャパンの「FLUX DIGITAL SNACK」で、1月24日より「FLUX MEDIA MANAGER」を無料配布開始を発表するそうです。CNETより

ソフトウェアの無料配布と同時に、MPEG-4形式の動画を無料でダウンロードできるサービスを開始。メモリースティックに転送・保存することでソニー・コンピュータエンタテインメントのPSPなどでMPEG-4動画を再生することが可能。

朝日、携帯TV「ワンセグ」商機に期待、収益に課題

朝日新聞でワンセグが紹介されています。
博報堂、TBS、テレビ朝日など業界関係者のコメントも載っています。
ワンセグの広告費は4000億円だそうです。でも広告主からは指標がないから広告費を取れないそうです。
視聴率は、携帯電話だと搭載ソフトウェアと組み合わせれば、膨大な情報が取れそうですね。テレビの視聴率と違い、世帯ではなく個人で取れればよりニーズが把握できそう。正確な顧客属性をどう収集するかが課題かな。
サイマル放送からの脱却は早期実現したほうが良いでしょう。モバイルで求められるコンテンツが異なりますから。

USEN、携帯電話向け番組配信

USENは、携帯電話向けに無料で音楽番組を配信する事業をきょうから始める。新事業「どこでもUSEN」は16日正午からNTTドコモの第三世代携帯電話「FOMA」端末向けにサービスを提供する。
日経より