放送 (211)

USEN、携帯電話向けの無料放送サービス「モバイルGyaO」発表

USENは、第3 世代携帯電話ユーザーを対象とした完全無料携帯テレビ「モバイルGyaO」を3月27日開始する。

試験サービス開始時は、i-mode FOMA専用動画再生アプリを配布し、オリジナル番組や「GyaO」との連動番組をはじめとした動画20 番組、「GyaO」で放送中の番組に関連した情報を提供する。

果たしてGyaoのように復旧するか楽しみ。

あと、KLab真田さんの会社も絡んでいますね。ワンセグの波に乗るだけでなく、モバイル向けストリーミングでもいいポジションです。

USEN、携帯電話向け無料放送「モバイルGyaO」の試験放送を3 月27 日より開始
http://www.usen.com/corporate/release/2006/pdf/060314_02.pdf

KLab真田社長がワンセグを斬った 4、通信と放送の3つの融合形態

KLab真田社長のブログ「ベンチャー起業の秘訣!無料アイデア付き」で、ワンセグについてシリーズ4回目が掲載された。

通信と放送の融合のおさらいだそうです。

(1)通信設備を使って放送する→Gayo、Flet'sSquare
(2)放送に通信機能を付け加える→例えば何だろう???
(3)放送を通信の入口にする→ようはURLやQRコードを放送して通信へ誘導?

(3)がいまいちピンとこないがこれも融合なのだろうか?

米クアルコム、携帯向け放送MediaFLOで上陸へ

クアルコムは一日、新たな携帯電話向け放送サービス「メディアフロー」の世界展開を発表。早ければ十月にも全米で放送開始。日本でKDDIと企画会社を設立したほか、欧州、アジアでも携帯事業者と協議を進めている。フジサンケイビジネスアイより

4月1日に始まるワンセグや、欧米の独自規格での放送計画が始動しており、日欧米で主導権争いが激化が予想されているそうです。

NTTドコモ、リアルネットワークスとストリーミングサーバソフの開発に関する覚書を締結

NTTドコモはとRealNetworks,Inc.は、ドコモが検討している「Vライブ」追加機能に対応したストリーミングサーバソフトHelix Mobile ServerTM Unlimited(以下HMSU)の開発に関する覚書を締結した。

ドコモのサーバを利用することなく、自社のサーバで映像コンテンツを配信することが可能にし、より多くのIPがコンテンツを提供され、コンテンツが豊富になることによって利用者の増加を見込む。

今回の覚書締結は、IPが自社のサーバを構築する際に必要となるHMSUを、RealNetworksがドコモの協力のもとでサーバソフトを開発することにより、「Vライブ」のコンテンツ市場の更なる活性化を目指す。

覚書の内容は以下のとおり。

(1) RealNetworksは、ドコモから提供された情報に基づき、HMSUを開発する。

USEN、「GyaO」にショッピング専門チャンネルを開設

株式会社USENが運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」は、動画を見ながらテレビショッピング感覚で買い物を楽しめるショッピング専門チャンネルを、2月20日より新たに開設。

「ショッピングチャンネル」では、「GyaO」に出店する有名通販10社が、選りすぐりの商品を動画を使って詳しく紹介し、ユーザーは気に入った商品をその場で購入できる。

モバイルファクトリー、携帯電話向けポッドキャスティング「Caspeee」開始

株式会社モバイルファクトリーはPodcasting(ポッドキャスティング)専用のポータルサイト「Caspeee(キャスピィ)」を開始した。ポッドキャスティングとは、iPod 等のオーディオ・プレイヤーに、ネットラジオやインターネット上の音声コンテンツをダウンロードして、好きな
ときに聴く事が出来るサービスとなっております。キャスピィは iPod などの MP3 プレイヤーがなくても、携帯電話で楽しむ事も可能。

ポッドキャスティングに興味はあるが MP3 プレイヤーをお持ちでないユーザーのために、 携帯電話でも聴くことができる。現在一部 DoCoMo、auWIN 端末のみの対応している。

NTTデータ三洋、携帯向けに長時間動画を配信する技術

株式会社NTTデータ三洋システムは、3G携帯電話向けマルチキャリア対応の長時間動画配信技術を開発した。これは携帯電話における動画配信をパケット通信方式で長時間配信する仕組みであり、どの携帯電話会社の3G携帯電話でも長時間の動画コンテンツが楽しめる。

KLab真田社長がワンセグを斬った 3、本当に利用されるのか?

KLab真田社長のブログ「ベンチャー起業の秘訣!無料アイデア付き」で、ワンセグについてシリーズ3回目が掲載された。

今回は「ワンセグは普及するのか?」という疑問に「ワンセグは普及する」と結論付けている。
ユーザービリティーという使い勝手の視点では、設定の必要なく使えるので問題ないでしょう。

Jストリーム、FOMA向けiアプリベースの動画配信ASPサービスを開始

株式会社Jストリームは、NTTドコモのFOMA端末向けに長時間の動画を配信するASPサービスを2月8日に提供開始した。

導入する動画配信サービスは、株式会社jig.jpの開発したストリーミング形式での動画配信のjigムービーをベースに、共同で改良を加えたものを採用。Jストリームの蓄積した携帯電話向け映像エンコードのノウハウと融合し、途切れのない、映像と音声のシンクロ性に優れた高品質の映像配信を実現。

KLab真田社長がワンセグを斬った 2、本当に普及するのか?

KLab真田社長のブログ「ベンチャー起業の秘訣!無料アイデア付き」で、ワンセグについてシリーズ2回目が掲載された。

ブログで真田社長は、「今年は、iモードの登場以来、7年ぶりに社会、経済に大きなインパクを与える大きなウネリが始まる年です。そのウネリの名前は「ワンセグ」と言います。」と豪語しています。
大半の人はうねりに気づかない、またはうねりに気づいても様子を見てしまい、波に乗り遅れるそうです。
社長が過去に手がけた、ダイヤルQ2のコンテンツや、iモードの将来性にかけて起業したときを成功例に挙げてます。意外と手広くやられていたんですね。

かなり自信を持っています。「ワンセグは7年ぶりの大波です。」