家電・IT

シャープ、業界初の32V型フルスペックハイビジョン液晶テレビAQUOS発売

シャープは、業界初となる32V型フルスペックハイビジョン液晶パネルを搭載した、AQUOS(アクオス)Gシリーズ2機種を発売します。

新開発の32V型フルスペックハイビジョン液晶パネルは、世界最高のコントラスト2000:1、高速動画応答性能と広視野角を実現した「ブラックASV液晶パネル」を採用しています。リビングコントラストも世界最高の900:1を実現、様々な視聴環境で黒の引き締まったメリハリのある映像を再現し、圧倒的な高画質映像を実現します。

発売日は12月22日、価格はオープンプライス。

ついに32型でもフルHD、フルスペックハイビジョンが登場しましたね :-o
これで、BlueRay・HD DVDも、ハイビジョン放送も

BCN、液晶テレビ大型化ジワリ、50V型以上でも3割超に、苦戦強いられるプラズマ

BCNの調査によると、50V型以上で液晶の販売台数シェアが30%を突破したそうです。

今までは40型以上はプラズマ、それ以下は液晶という棲み分けがあった。

50型以上のテレビとプラズマテレビの台数シェアを機種別で見ると、10月に発売したシャープの52型液晶テレビAQUOS(アクオス)「LC-52GX1W/2W」が健闘。50型以上の液晶テレビは、05年11月にはわずか2.7%のシェアだったが、これを、06年11月には32.9%

大画面では、液晶のほうが値段が高く、手が出ない感じでした。しかし、最近は液晶でもプラズマと並ぶ値下げをし、かなりがんばっているようです。プラズマはフルHDで遅れをとっていて、さらに価格競争でも負けると、厳しいですね。

プレイステーション3 発売!

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、次世代コンピュータエンタテインメントシステム「プレイステーション 3」(PS3)を11月11日を発売した。日本国内の価格を希望小売価格49,980円。

ゲームだけでなく、ブルーレイ(BlueRay)、映画だけでなく

ブロードバンドでインターネット接続。ビデオ・オン・デマンドを使用したり、グーグルでぐぐったり、パソコンの代わりとなるか。

PS3は、アクトビラと何か連携したりするのかな?

テレビ、HDDレコーダー、オーディオなどソニーのA&Vをまとめるホームサーバとなるか。可能性、もりだくさんな高性能なコンピュータ。

でも、PSP vs ニンテンドー DS対戦で弱点を見せた。ゲーム本来の楽しさが演出できないと。
任天堂 Wii(ウィー)に負ける。

デル、AMD製CPU搭載ノートPC発売、ワンセグチューナーカードも

デル株式会社は、デルのノートブック「Inspiron」シリーズにおいて、初めてとなるAMDの最新プロセッサ「AMD Turion 64 X2 デュアルコア・プロセッサ」の搭載が可能な、個人・SOHO・中小企業向けベーシック・ノートブック「Inspiron 1501」の提供を発表しました。
エスケイネット株式会社より、デル専用OEM製品としてワンセグチューナーカードの供給を受け、ノートブック向けの周辺機器として、提供を開始すると発表しました。

日立、60V型フルHD「1080ALISパネル」を搭載プラズマテレビWOOO発売

日立は、世界で初めてe-ALIS方式を採用した新開発60V型フルHD「1080ALISパネル」(水平1,920×垂直1,080画素)搭載の60V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビと、業界最高クラスの高輝度1,300cd/m2を実現した高精細50V型HD 「1080ALISパネル」(水平1,280×垂直1,080画素)搭載の50V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビなど「Wooo」10000シリーズ3機種を11月中旬から順次発売する。

アップル、iTVでテレビ進出を発表

アップルコンピューターは、iPodとiTunesの新製品発表と同時に、iTVを発表した。

ぱっと観て、パソコン(サーバ?)と思いきやルーターだそうです。
MacやPCに貯めた映画(iTuensからダウンロード)や映像を、iTVのコントローラーを使って、テレビに送り込む。テレビの映像端子とPCをつなぐ中継装置ということだ。その逆も叶ではないかと思う。
価格は299ドル。ちょっと高いような気はする。

テレビは、薄型・大画面・フルHD(高画質)へと進化。これから大きな注目点は、インターネット接続としてのテレビ、そしてその先にあるビデオ・オン・デマンド。
デル、インテル、マイクロソフトのPC勢、ソニー、パナソニック(松下)、シャープなどの家電メーカーとの間で、水面下で熾烈な開発競争が行われていると思われる。

シャープ、フルハイビジョン液晶テレビAQUOS(アクオス)世界同時発売

シャープは、“亀山第2工場モデル”のフルハイビジョン液晶テレビAQUOSの世界同時発表を行い、10月1日より世界同時発売します。

本年8月に稼働した亀山第2工場製の液晶パネルを採用した52V型・46V型・42V※3型AQUOS計6機種を10月1日より順次発売します。

新開発の「ブラックASV液晶フルスペックハイビジョンパネル」は、世界最高コントラスト2000:1、世界最速動画応答速度4ミリセックを実現し、黒の表現力を高め、クッキリした映像再現を追求しました。

また、リビングコントラストも世界最高の650:1を実現、様々な視聴環境で黒の引き締まったメリハリのある映像を再現し、圧倒的な高画質映像を実現しました。

ソニー、フルHD・新“ブラビアエンジンプロ”搭載のブラビア(BRAVIA)発表

ソニーは、ハイビジョン映像をさらに美しく再現する新高画質回路“ブラビアエンジンプロ”及び、広色域バックライトシステム“ライブカラークリエーション”を搭載した、大画面フルHD液晶パネルの<ブラビア>のフラッグシップモデルX2500シリーズを3機種各6色発売する。

さらに、フルHD液晶パネル搭載機種をラインアップに揃えたV2500シリーズ及び、色の再現性を高める広色域バックライトシステム“ライブカラークリエーション”を新たに搭載したスタンダードモデルS2500シリーズを発売する。


X2500シリーズ


上V2500シリーズ、下S2500シリーズ

●X2500シリーズの主な特長

東芝、フルHD対応REGZA(レグザ)2000シリーズ発売

東芝は地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビの新商品として、「質感リアライザー」などの機能を新たに追加した映像処理システム「新メタブレイン・プロ」を搭載し、素材の質感をイメージさせる「ミニマルデザイン」を採用した「REGZA(レグザ)2000シリーズ」を発売します。「Z2000」「H2000」、「C2000」の3シリーズ計12機種を商品化し、本年9月中旬より順次発売します。

日経、「ネットテレビ(ネットTV)」07年度に発売、松下など5社統一規格で

日経より、松下、ソニー、シャープ、東芝、日立製作所の大手5社は、2007年度中に、インターネットに接続する規格を共通化した高機能の「ネットテレビ」を発売する。新型テレビ専用の情報やサービス作りにも乗り出し、11年7月を期限とする地上デジタル放送移行に伴う買い替え需要に対応させる。

日経、「ネットTV」07年度に発売、松下など5社統一規格で
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D0109S%2002082006

ネット接続可能な高機能テレビは「インターネット・プロトコル(IP)テレビ」と呼ばれる。高速大容量(ブロードバンド)通信網に接続し、リモコンを使った簡単な操作で動画配信サービスなどが使えるほか、専用の閲覧ソフトを使って情報を検索できる。